金利重視のカードローン利用が私のモットー

 カードローン利用で私が第一にしているのは、当たり前かもしれませんが「金利」です。金利が低くないと返済するごとに利息でお金をどんどん持っていかれてしまいます。

 たとえば、普段からメインバンクとして利用している銀行のカードローンを利用するのは、なじみがあるから良いだろうと思ってしまいがちです。しかし、そうでないことも多いです。なぜならメインバンクだろうが何だろうが金利は普通変わらないからです。それなら低金利でなおかつ有名な大手のカードローンへ改めて新規で申し込んだほうが、金利面で得をします。

 カードローンを利用し始めた最初のうちは私もよくわかっていなかったので「とりあえずお金が借りられるからいいや」と楽観視していたのですが、ネットでいろいろ調べていくと金利の低いカードローンもあるとわかりました。それならよほど無名な金融機関でもない限りわざわざ避ける理由はありませんので、カードローンを利用するときはなじみがあるかどうかに関係なく金利の低さを基準に選んでいます。

 金利が低ければゆったりと余裕のある返済をしていくことができますし、何より返済に不満を抱かないで納得できます。ですので、カードローン利用は金利重視が私のモットーです。

このページの先頭へ