やっぱり金利で選びたいカードローン!

カードローンの金利を低く抑えるためには

カードローンの利用では金利はできるだけ抑えたいところです。

基本的にカードローンの金利は利用限度額に応じて決まります。利用限度額が高額であれば金利は低くなり、利用限度額が低ければ金利は高くなります。

たとえば、10万円という少額の借入れであれば年利18%が適用され、100万円以上の借入れであれば年利15%が適用されるというように。カードローンの利用で金利を重視するのであれば銀行のカードローンが有利です。

上限金利が15%程度と低く設定されていることも多く、利息の負担を軽減できます。

ただ、消費者金融に比べて審査は厳しい傾向にあり、サービス面でも少しもどかしいところがあります。

サービス面を重視するのであれば、消費者金融が有利です。審査や融資までの時間が短くて、急いで借入れしたい人にも対応が早いので利用しやすいです。

無利息期間を設定しているカードローンもあるので、無利息期間を利用して短期間だけ借入れするという方法もあります。たとえば1ヶ月だけ10万円を借りて、すぐに返せば、まったく利息を払うことなくキャッシングできます。他にも、カードローンのレイクには、借入れ額の内の5万円までは180日間無利息というサービスがあります。アコムやプロミスも無利息期間サービスを提供しているので一度公式サイトをチェックしてみましょう。

関連記事

    多重債務はおまとめローンにしましょう

    どうしてもお金を借りたい、しかし、友人にお金を借りる時でも何に使うかは話さなくてはいけません。 どうしても話したくないのが借金です。 そんな時に利用するのが消費者金融のカードローンです。 メリットとしては、審査が甘くて理由も聞かれずお金を借りることができます。 その分... 記事を読む

    専業主婦でもキャッシングを行うことができます

    キャッシングを利用するにはその本人に収入が必要ですが、専業主婦に限り、配偶者である夫の収入を頼りにした借り入れを行うことができます。 ただし、この借り入れが行えるのはそれを認めている銀行のカードローンだけです。消費者金融は原則的に本人に収入がないと利用することはできません。 この... 記事を読む

このページの先頭へ